2018年06月04日

2018/06/16 チャペルコンサートのお知らせ

良いのか悪いのかよくわかりませんが、
低空飛行の状態で安定しておりまして、
主治医からここで薬をSSRIからSNRIに変えよう、とゆー指示があり。

で、切り替え開始から約10日。
…前の薬止めたときのような七転八倒はないけれど、
やっぱ、立ちくらみとか、睡眠不安定は出たわなー。
このところの気温と相まって、ちと辛い(--;。

で、さらに10日後に、どこまで落ち着いているかよくわかりませんが、
恒例、夏のチャペルコンサートがやってきます。
詳しくはこちら:http://www.asagao.org/info/organ_concert/2018_41thOrganConcert.html
よろしければお立ち寄り下さい。

posted by やざわ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月01日

2018年イースター

イースターエッグ
イースターおめでとうございます
posted by やざわ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月07日

2018/03/17 チャペルコンサートとイースターのお知らせ

どこかが急に良くなったわけではなく、
でも、ここのところ暖かくなると、
どことなく、全体的に、少し良くなる感じ。
…しかし、昼間眠いんだわな。たぶん陽気のせいではなくて。
となれば、夜の眠りを深くしないといけないのだが、実際には
往々にして妙な悪夢を見て、最後に歯ぎしりして目が覚めるのよねぇ(--;。

そんな中(?)、恒例、春のチャペルコンサートが10日後に迫ってまいりました。
詳しくはこちら:http://www.asagao.org/info/organ_concert/2018_40thOrganConcert.html
なお、私は、例によって、放送室の中にいると思います。

また、今年はその後あまり日を空けず、4月1日がイースターです。
メッセージと集会のご案内はこちらから:http://www.asagao.org/info/easter/2018easter.html

posted by やざわ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月13日

30年前の工作を反省する

楽しみにしていたの月食の夜、皆既寸前の21時半に寝落ちしちゃうし。
その次の週末によく眠れなくて、ようやく体調が戻ったのが金曜で。
で、消耗したのか風邪の前兆っぽい症状が出て、用心しつつ本日。
通院日だったので、漢方の風邪薬を一緒に出してもらう。
最悪、これでこじれる前に止める、と。これ、効くんですよ。

しかし、まぁ、睡眠障害、面倒くさいわなぁ。
憂鬱な気分の他に、これが生活の支障になっております。

さて、この記録的寒さのせいか、そんな病状が悪さをするのか、
左腕の痛みの回復が思ったほどにはならず。
で、過去作ったレイアウトセクションの復旧の件は、
左腕を使う大工仕事をともなうので、まだ着工せず。
でも、ぼちぼち、気になる素材は集めているんですよ。
このあたりは、いずれ着工したらご紹介しますが、
まーね、30年前に比べたら夢のようですよ。
そういう素材で、どこまで今のレベルに迫れるか。
…あまり期待しないで待っていて下さい。

そんな中で、最近の素材を使った作例を探していると、
また、情景師アラーキー師(←あえて「氏」でなくこう呼ばせていただく)の、
こんな記事が引っかかってくる。

arakichi.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

この方の作品、1/24だから精細に作り込めているのではなくて、
1/150でもきっちりこのグレードになるということを知らされるわけで、
30年前の自分の作の粗さを、いまさらながら、反省。
恐らく、失敗した時に、止まらずに突っ走るからいけないんだよね。
そりゃ、素材がもったいないから一度でできるのが良いに決まってますが、
もったいないから失敗作で良い、ってのは、違うわな。やり直すべきなの。
…これが、仕事で壮大な仕切り直しを経験した末に、達した境地ですわ(爆)。

あとね、いきなり目の前のスペースを全部埋めようとするからいけない。
3日とは言わないが、1週間でカード1枚分を仕上げればよい、
と考えれば、やればできないでもないような気がしないでもないわけで。
(自信半分な表現↑)

ということで、いろいろと学習しつつ、体調好転待ち。
…そうそう、エッチングパーツのオーダーができるのね。
これは、どこかで必ず打開策になるんでないかと。φ(..)めもめも

posted by やざわ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型

2018年01月20日

ここのところの嬉しいのか悩ましいのか:
EIICHI OHTAKI Song Book III

うつの症状として、よく「夕方に軽くなる」と言うんですよ。
しかし、この2年近く、そんなことない、私の場合、
終日調子悪いぢゃねーか(--;、と思っていたのですが、
ここへ来て、「夕方に軽くなる」の意味がわかる日が出てきました。
社会復帰には、ちゃんと眠れて、朝から調子よくないとダメですが、
さて、そこまで、あとどれくらいだろか…。

あと、免疫とか、抵抗力が正常化したのか、
例年ならもう軽いのを1度か2度というところ、
この冬は、まだ風邪引いてません。これ幸い。

それはそうとして。

まぁ、あまりに困難なのでありえないと思っていたというか、
そういう日が来ると、この20年くらいの苦労をどーする、という気分とか、
いろいろなものが入り交じりますが、2ヶ月後にこんなの出ることになってます。
タイトルは本コラムの標題のとおりですが、
実際は大瀧詠一の提供作品集、というより、
「夢で逢えたら」のカバー作品集。
だから、このCD、全部「夢で逢えたら」。

それ、権利関係が面倒だし、馬鹿馬鹿しいから、
私、この企画だけは実現しないと思って、
2016年初頭までの日本語カバーはほぼ全部集めて、
PCで聴けるようにようにしてたのよねん。
何曲か私の好みに合わないのを外して、
プレイリストを作って、通すと約4時間。
東京〜広島間の「のぞみ」で聴くとちょうど良い(爆)。
…と、ここまでかかった手間と費用をどう考えるのか。
すっげー、悩ましいっす(--;。

しかも、先の12月の頭だったか、
この話を最初に聞いたとき「CD3枚組約45曲」
だったはずが、今年に入ったら「4枚組約60曲」になっていて、
昨日の情報では「新録・未発表含め71曲、80曲になるかも」と。
…そらそーだよな。60曲超えたあたりから、
新録・未発表がないと、辻褄合わないもん。
(↑自分で集めてみたから言える。)

かように、大瀧詠一トリビュートということであれば、
世の中、こんな信じられないことが起きるという
奇跡的な事態を、気持ちの整理がつかないまま、
目の当たりにしておるわけです。

んで、新録・未発表込みだとなると、
結局、このCD4枚組も、買うことになるわけで。
買ってしまう以上は、これが届いたら、
これまで集めたCD(の一部)と一緒に記念?撮影でもして、
一部「これ1曲だけのために持ってます状態」のCDは、
収納棚が溢れそうなので、整理してしまおうかという。
ただ、大半はスタンダードナンバーのカバーアルバムで、
他の曲も素敵なんで、結局そのままになる可能性大。
…うーん、これ、何か、前向きに活用できないものか(--;。

続きを読む
posted by やざわ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年01月04日

通院初め

大晦日、調子がいまひとつで21時ころ寝落ちして…
間もなく、夢心地に脳内で「牛乳石鹸のうた」が無限ループして、
結果「なんぢゃこりゃ」つーて、2時に目が覚めて眠れなくなる(--;。

ホント、うつから来る不眠症、面倒極まりない。

で、そういうものがあるかどうかは怪しいですが、
本日が、2018年、通院初め。引き続きぼちぼち治してまいりましょうか。

本年もよろしくお願い申し上げます。

posted by やざわ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月26日

プレゼント

業務連絡?ですが、
今年も住所録の確認をするだけの集中力と体力がなかったので、
お仕事関係の方への年賀状は、年明けに届いた方に返信、
という形にさせていただきます。

それはそうと。

10日ほど前、ある話の流れの中、
そんな病状をチョロっと書いて送ったら、ラジオで読まれて(笑)。
で、意識してなかったけど、読まれた方にはもれなく
番組ステッカープレゼント、だったのねん。先日届きまして。
封書の中身はステッカー
そんなことでも、ちょっとだけうれしいっす。

…ラジオネームがバレるのが嫌なので、中身のステッカーは見せない(苦笑)。
それでもデザインが知りたい方は、あれですよ、番組のWebサイトのイラスト、
あれをあしらってあると思えば、間違いないっす。

posted by やざわ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月24日

2017年クリスマス

2017年イルミネーション

すべての肉なる者よ。の前で静まれ。
主が聖なる御住まいから立ち上がられるからだ。
- ゼカリヤ書 2:13 (新改訳2017) -

いやね、わが教会の会堂、ある意味、設備が行き届きすぎていて、
音響は4スピーカ、補聴器向けループシステム付きなんですが、
本日、クリスマス礼拝30分前に、突然、機材が壊れまして(--;。
んで、仮設機材の設置を始めたんですが、間に合うわけがなく、
牧師のメッセージはノーマイクになりました。
そうしたら…いつもはメッセージの最中に、
どこで誰が何をいじってるんだか知らないが、
カサカサ、コソコソの類の雑音がやまないところ、
今日は、水を打ったような静けさになりまして。
やればできるぢゃん、と思いましたが。

もっとも私は放送担当なんで、その場は大変で、
うつなんだから細かいことは勘弁してよねぇ、と半泣きでしたが、
夕方になって省みるに、かように、やればできるんだから、
今年のクリスマス礼拝は、静まって御言葉を聞く機会にしなさい、
ってことだったのかな、と考えさせられましたねぇ。
ちょっと不思議なクリスマス礼拝でした。

クリスマスおめでとうございます

posted by やざわ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月08日

今日のダメぢゃん:ロカボ

…いや、マジで、今日の午前中まで、これ、
「ボカロ」のタイプミスだと思ってたわ(´・ω・`)。
薬の副作用で結構太っちゃった私なんか、目下、
一番気にしなきゃいけない事項のことなのね。
我ながら、勘違いの酷さに、びっくりした。

…いろいろな意味で、社会復帰が遠そう(--;。

posted by やざわ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月07日

今日の何をいまさら:
KATOユニトラックのダイヤモンドクロッシング

まぁ、依然として左腕の回復は思わしくないものの、
この寒さでも再度悪化しないから、それはそれで良いことかな、
と思っていたら、今冬は右肩に痛みが来ました(泣)。
かくして、痛み止めと弛緩剤、投与再開(--;。どーしたもんか。

さて、無期延期しました1/80のストラクチャー造りに代わり、
閃いたことの正式公開までのしばらくの間のリハビリとしまして、
「憧憬その1」中にも出てきました約20年前のレイアウト
(とは言うものの、学生時代の作のモジュールも組み込んでいたので、
すべてが20年前の作ではなく、30年弱経つ部分もあったりする)、
あれの残存部分のお手入れと、当時の作り込みの悪いところの
リニューアルなんぞやろうかと思っておりまして。

んで、その中で、私鉄風の高架駅を作った部分の左側1/3くらい、
当時の部屋の大きさに合わせて曲線を入れた部分を
直線に作り直したらどうなるだろう、と考えました。
KATOユニトラックの島式ホーム使用時の線路間隔:66mm、
そこからカーブを曲がりながら間隔を33mmに詰めまして、
既製品の4番ポイントとかシーサスにつなげておりました。
さて、これを66mmのままにしてシーサスを構成しようとしますと…
必要な交差角30度のダイヤモンドクロッシングが、ユニトラックにない。
そのままぢゃ、できないぢゃん(--;。
と言って、反向曲線で33mmに絞ってから既製品、というのも、
全長は長くなるわ、不自然だわで、それもないと思うし。
他社のレールとつないでどうにかしようにも、篠原のは入手困難だし、
そもそも30年くらい前に三枝分岐器を繋いでみたことがあるが、
レール断面の差をうまく擦り付けられずイマイチだったような気が。
PECOは代理店が代わってから入手性はすごく良くなったが、
あれ、交差角25度なのね。なんだかなぁ。

結局、使えるのはTomixのX72.5-30しかないのかなぁ。
でも、道床付き線路同士の接続、面倒なんだよなぁ。
特に、Tomix側がファイントラックになってから(--;。

かように、あまりに悩ましいので、高架駅の始末は後回しにして(^^;、
件の、経年30年モジュールから手を打とうかとも思ったり。
さて、どーなりますか。今度は、たぶん、ちゃんと続く。

posted by やざわ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型